暗号資産ビットコインとリップルの今後の行方

↓クリックがランクに反映されます。1日1回ぜひヨロシク!😉ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

号資産のビットコインがどんどんと価格を上げています。特に今年に入ってから急上昇しているようで、今後もさらに上がっていくことが見込まれるらしいです。本日の取引は650万円前後で行われていました。今後1000万を突破するという見方もあります。

一方のリップルも上昇傾向にありますが、現時点で140円台なのでまだまだお手軽感があります。ふーーん、なんのこっちゃと思われる方もおられるかもしれません。仮想通貨とか意味分からんしな―という方もおられるはず。私もそんなタイプでした。

1. 投資など資産形成にはすっかり疎い私

ビットコインやリップルなどの仮想通貨の購入は、いわゆる投資の一部です。少なくても手持ちのお金で投資(購入)を始めることができます。実際、500円からでも始めることができる。そして仮想通貨の価格が上がれば、初めは500円だった資産でも増えていきます。まぁ、投資なのでリスクは付き物で、通貨の価格が下がればその影響をもちろん受けます。

私自身、投資とかには本当に疎いタイプで…。本当はもっと勉強しないといけないんだろうなと思いつつ、実際に行動には移せていません。株投資など将来的には勉強したいなと思っています。こういうもの試したい…→【株オンライン】10日間無料で全てのサービスが受け取れます!

2. 投資に疎い私が暗号資産に手を出した理由とは

資産形成などにはとっても疎いはずの私ですが、実はビットコインとリップルは2018年に少し購入済みなんです。

その頃ツアーの仕事がとても順調で、資金に余裕があったというのも大きな理由です。それからある方のブログを読ませていただいていたのですが、その方がビットコインを強力に勧めておられていたのも背中を押しました。興味半分、でもおっかなびっくり半分で、失っても響かない金額を捨てたつもりでビットコインとリップルの購入に充てたわけです。

3. 仮想通貨の価格の移り変わり(2018年から現在)

ビットコインの価格の移り変わりのチャートはこちら。私が購入した2018年5月頃は、オレンジの線で記しています。

ビットコインが80万円くらいだった時です。ところがその後ビットコインが40万円台くらいにまで価格を下げまして、「あ、やっぱり駄目やったか。もうお金は失ったものと思っておこう」と、チャートのチェックもしないまま時が過ぎました。

一方のリップルの価格はこんな感じ。こちらも私が購入した2018年9月頃をオレンジの線で記しています。

リップルも2018年ごろに「今後かなり見込みがある仮想通貨」と読んだ記憶があるのですが、その後全然動きがなく、これまたチャートの確認などはしないまま時が過ぎていました。

4. コロナ中に思い出した暗号資産の存在

2020年になって、コロナが来てツアーの仕事は大打撃を受けます。旅行なんてほとんどの人が自由にできないような世界に様変わり。でもトルコ在住の私は、トルコの物価が安いこと、トルコリラの大暴落でドルの価値が随分と上昇していることなどにも助けられ、トルコでつつがなく生活を送っていました。

そんなある日、つい数か月ほど前でしょうか…。ビットコインの価格が500万を超えたというニュースが大きく報道されたときに、「え? ビットコイン? 私も持ってるんちゃうん?」とフト気づきまして…3年ほど放置していた仮想通貨の資産状況を覗くことになりました。

放置していた期間が長いので、二段階認証のパスワードが分からず、ログインすらできない状態(笑)。問い合わせても、カスタマーサービスが悪い取引所みたいでうんともすんとも返事もない。それでまた、「知らんわ」という状態になり、しばし放置。

そんなこんなでしたが、やっとこさ、二段階認証のキーを生成するアプリが自分の携帯に眠っていたことを思い出しました。そして2か月ほど前でしょうか、無事にログインができるようになりました。

5. 放置していた暗号資産が8倍に!

覗いてみたら、ありゃあ…資産が増えている! とはいえ、そもそもどれくらいの資産を投入していたのかも忘れていたので、まず思い出すことから始めました。なんとビットコインの価格は8倍ほどになっていました。ですから、捨てたお金と思っていた資産もそれに合わせて8倍になっています。リップルはビットコインほどでは全くありませんが、3倍ほどの資産にはなっています。

というわけで、コロナで収入が減った分を多少は補える資産形成ができていたことになります。ま、購入した値段がもともとごくわずかだったので…ン百万と投資しておられる方なんかに比べると、雀の涙にもなりません。でも資産が8倍になるというのは、庶民である私にとってはやはり大きい変化かなと思います。

6. 暗号資産の今後の展望は読めない…

ビットコインもリップルも上昇が今後も期待できるらしいので、しばらくはそのままにしておこうと思っています。ただし今後新規に購入するかと聞かれると、微妙です。リップルはまだ気軽に手を出せるものではありますが、今後の予想なんて誰も分かりませんもんね。

でも2018年当時もビットコインは「将来性がない」という意見と「将来性がある」という意見に真っ二つに分かれていました。そして、先に書いた通り、私が購入した後にかなり暴落しました。この暴落した時をチャンスと見てたくさん買われた方も多かったと思いますが、初心者の私にはその勇気はありませんでした。それにもかかわらず、その後は持ち直してグングンと8倍の価格に上昇したので…。

ビットコインに関しては今後も上がるという意見がたくさんあるようです。いずれにしても、投資は自己責任。

7. 投資は一喜一憂型ではなく長期的がいい

2018年当時も言われていたことで、私がビットコインを買ってみようかなと思うきっかけになった言葉があります。正確には覚えていないのですが、「一喜一憂するのではなく、ふと気づいたときに資産が貯まっていた、くらいの長期的な投資をしてみるのも良し」というような言葉だったと思います。これが私に合っているなと感じて、実際に手を出したわけですが…

私自身は瞬発力などはあまりありませんので、FX取引のように瞬間的な判断が求められるのはストレスが大きすぎるかなと。とはいえ、口座は↓こちらに一応開いているんですけどね。FXを長期的な運用のために利用されている方もおられるようです。

わたし的には、価格の変動などに自分があまり左右されずに、フト気づいたら資産が増えていた…みたいなのが一番気楽。とはいえ、ビットコインもリップルも今後の動きが非常に注目されますね。

↓読んで下さったらポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
徒然なるままにわたくしごと
Zakuroをフォローする
A Wanderer in Wonderland – 大和撫子の中東放浪記
タイトルとURLをコピーしました