アラビア語うんちく

アラビア語うんちく

「ここで吠えてもいいですか?」アラビア語にはない “P” の発音の話

アラビア語には「P」の発音がありません。そこでアラブ人が英語を話すと、「P」の付く音は全部「B」に置き換えられます。たとえば「people」(ピープル)は「Beople」(ビープル)に、「computer」(コンピュータ)は「comButer」に。
アラビア語うんちく

なぜアラビア語は世界一難しい言語と言われているのか?

アラビア語は日本ではまだまだ馴染みが薄い言語かもしれませんが、実は世界人口の5分の1が話すと言われているメジャーな言語の1つ。そして、アラビア語は世界で5番目に多く話されている言語です。アラビア語学習者泣かせなのは、アラビア語が世界で一番難しく複雑な言語といわれているから。
アラビア語うんちく

アラブ世界でよく耳にする “インシャアッラー” とは?

このアラビア語を抜きにしてアラブ世界は語れない…。それほどアラブ世界に浸透しているこの言葉…それは「インシャアッラー」です。アラブ世界を旅する方、これだけでも覚えておかれると旅がかなりスムーズになりますよ! これは直訳すると「God's willing」、つまり「神のご意志なら」という意味です。もともとは、すべては神のお許しのもとに…という敬虔な気持ちの表れのハズなのですが、アラブ世界では約束を守らないことの言い訳として使われている感があります。
タイトルとURLをコピーしました